ホーム > お知らせ一覧 > お知らせ

一覧を見る

伊豆スカイラインから伊豆半島ジオパークジオサイト巡りはいかがですか?

2014.04.21

現在、伊豆半島では、伊豆半島ジオパーク協議会会員によって、伊豆半島内でジオパーク関連施設の整備も進められています。

我々伊豆スカイラインを運営する道路公社もその伊豆半島ジオパーク協議会に加盟している団体のひとつです。

これまでも伊豆スカイライン西丹那駐車場は、これまでも富士山が見える展望所として人気のスポットでしたが、この春、函南町に協力し、函南エリアのジオサイトが紹介された解説板が西丹那駐車場に整備されました!

 

目印は、伊豆半島でしか見ることができない茶色いジオサイト標識(GEO)です。

玄岳GEO標識

 

解説板には、本州で唯一、フィリピン海プレートの上にのっている伊豆半島が、かつては南洋にあった火山島や海底火山の集まりで、プレートの北上に伴い火山活動を繰り返しながら本州に衝突し誕生したこと、この半島では、現在も火山活動や地殻変動が続いており、これによって豊かな温泉や日本一深い駿河湾、変化に富んだ地形をもつ魅力的な半島が作られてきたことがわかりやすく解説してあります。

また、ここからは富士山だけでなく、伊豆を代表する活断層「丹那断層」を眼下に広く見渡すことができます。

丹那断層は、700〜1000年に1回ずつ繰り返されてきた断層のずれでできたもので、横方向に1kmほどずれています。丹那盆地や田代盆地は丹那断層によってできたもので、川の流れや谷間の地形が断ち切られていることも判ります。

 

2000万年前まで遡って大地の営みを体感できる地層や地形の宝庫の伊豆半島でジオサイト巡りはいかがですか?

西丹那Pジオ解説板