ホーム > お知らせ一覧 > お知らせ

一覧を見る

地震発生時の対応について

2019.08.15

《有料道路走行中における地震発生への対応について》

 静岡県道路公社では、震度5以上の地震が発生した場合、二次被害を防ぐため、有料道路の通行を禁止し、直ちに道路パトロールを実施します。地震災害が発生した場合、災害応急対策として、①緊急輸送路確保のための応急復旧、②県公安委員会が行う緊急交通路確保に関する交通規制への協力、③地震発生時に消防機関が行う消火活動、救助活動への協力を行ないます。

 道路をご利用の皆様もご理解の上、走行をお願いいたします。

 有料道路走行中に、南海トラフ地震に関連する情報や緊急地震速報を聞いたとき、また、地震が発生した場合、次のことに注意して冷静に行動してください。

1 「南海トラフ地震に関連する情報(臨時)」発表時

  (1)カーラジオ等により市町等の呼びかける情報を入手し、その情報に応じて行動する。

2 緊急地震速報を聞いたとき

  (1)ハザードランプを点灯し、まわりの車に注意を促す。

  (2)急ブレーキをかけずに、緩やかに速度を落とす。

  (3)大きな揺れを感じたら、急ブレーキ、急ハンドルを避け、

    できるだけ安全な方法により 道路状況を確認して道路の左側に停止する。

3 地震が発生したとき

  (1)できる限り安全な方法により車両を道路の左側に停止させる。

  (2)停止後は、カーラジオ等により災害情報及び交通情報を聴取し、その情報及び周囲の状況に応じて行動する。

  (3)車両を置いて避難するときは、できるだけ道路外の場所に移動しておく。

    やむを得ず道路上に置いて避難するときは、できる限り道路の左側に寄せて駐車し、

    エンジンを切り、エンジンキーは付けたままとする。

以上のことにご留意の上、安全運転で有料道路をご利用ください。

   有料道路走行中における地震発生への対応について (PDF)

(この文書の作成にあたり、「伊豆の国市地域防災計画」、「函南町地域防災計画」を参考にさせていただきました。)