伊豆中央道

 有料道路「伊豆中央道」は、伊豆の国市から田方郡函南町を結ぶ国道136号バイパスの延長3.0kmの有料道路で、建設費は116億円、昭和60年4月に開通しました。


平成4年7月には日本で始めて無人料金収受機を設置し、平成26年3月31日まで24時間営業を実施していましたが、現在では有人徴収となっています。


道路沿線では、12月から5月上旬頃まで、伊豆の国市の特産である、いちご狩りで賑わいます。伊豆中央道沿いのドライブイン「いちごプラザ」で人気のいちご大福などをお買い求めいただけます。


また、淡島マリンパーク、伊豆三津シーパラダイスといった観光施設や伊豆長岡温泉へは長岡北I.Cで降りるのが便利です。

料金表はこちら

写真

ハーフインターから下田方向を望む 2007年5月23日撮影

写真

日守大橋から富士山を望む 2007年11月13日撮影

写真

料金所より下田方面を望む 2008年8月1日撮影