お知らせ
NEWS

  • 2020.04.01
    その他
  • 料金徴収員による通行料金の着服について

    当公社が管理する有料道路「修善寺道路」において、料金徴収業務委託会社の元従業員による通行料金の着服が判明いたしました。

    案件の概要は、道路を利用するお客様に偽造領収書を渡し、徴収した通行料金を着服したものであり、調査の結果、着服は昨年3月から行われており、着服された金額は約30万円と見込んでいます。

     

    当該元従業員の処分につきましては、既に料金徴収業務委託会社において懲戒解雇処分としております。

    着服した通行料金につきましては、料金徴収業務委託会社に対して、支払いを求めます。

    当公社といたしましては、このような事態を招いたことをお客様に深くお詫びするとともに、再発防止策を講じてまいります。

     

    プレスリリース200401【道路公社】記者提供資料

    お知らせ一覧